世界のハンドボールを知る前に
LINEで送る
Pocket

世界はとても広いですよね・・・。

 

ハンドボールの強豪国は欧州が多く、日本に比べ環境が違います。プロ契約、練習場所、待遇、応援環境など上げるといっぱいあります。

アジアに目を向けると、2018年男子アジア選手権では1位カタール、2位バーレーン、3位韓国となっています。
1位のカタールは2017年に行われた世界選手権で8位という成績でした。

決してレベルが低い訳ではない・・・と言いたいですが、カタールは帰化選手が多く、欧州のリーグで活躍しているトッププレイヤーを呼んできています。なんかズルいですよね(泣)

 

 

そう考えると日本はまだまだ頑張らなくてはいけませんね!!!応援しています!!

 

 

そこで、2018年1月に行われたアジア選手権の日本対カタールの動画を載せますので、見てみて下さい。

 

 

こうやって見てみると、対戦したことある人や大学の後輩がいてウズウズしてしまいますね(笑)

 

動画を見てみると前半の途中からカタールのDFが機能してきて、点数は入らなくなっています。カタールのOFはサイドとポストの2対2からの展開でずらされています。この形は最近の定番ですね!

そのずれからポストが空きフィジカルで負けてしまう展開が多いですね。

 

これからもこのような動画紹介や、その内容などを紹介できたらと思います。

LINEで送る
Pocket

世界のハンドボールカテゴリの最新記事